BBクリームは、化粧水・乳液・下地・ファンデーションの4つの役割を果たすクリームとして、なかなか化粧する時間が取れない主婦などにとても人気です。BBクリームのBBはBlemish(傷)Balm(香油)の頭文字をとったもので、BBクリームとは本来、傷や欠点を補うクリームという意味です。お隣の国・韓国は言わずと知れた美容王国であり、整形手術も日常的に行われています。BBクリームはもともと整形手術で痛んだ肌を保護するために生まれ、医療用だったものが美容用として広められたものです。
日本で1番始めに紹介された韓国コスメはこのBBクリームで、その後の韓国コスメブームの火付け役となりました。冬のソナタ、通称冬ソナから始まった韓国ドラマブームで、チェ・ジウなどの韓国の女優の美しさにも後押しされ、韓国コスメはあっという間に広まっていきます。東京の新大久保は韓流タレントのグッズを売るお店や韓国料理店が集まるスポットとして人気がありますが、韓国コスメを目当てに訪れる女性もたくさんいます。
美容に対する意識が高い韓国では、顔の産毛は剃らないといいます。体毛についての意識・考え方は、国や宗教などによって違いがあります。イスラム教ではアンダーヘアが生えていることが不潔であるとされ、きれいに剃るかワックス脱毛をすることが一般的だそうです。アンダーヘアの処理はヨーロッパやアメリカでも広く行われていますが、こちらは美的意識やパートナーとのスキンシップのために形を整える意味で行われるもので、目的からして異なるものです。
日本人は体毛や臭いに対して非常に敏感であるといわれています。アンダーヘアーが生え始める思春期には、異性に対する意識も芽生え始めます。このころから体毛を気にし始め、処理を始めたという人も多いことでしょう。
生えている部位・濃さ・性質など、さまざまな体毛があり、処理の仕方もたくさんあります。自分に合う方法を見つけることこそ、つるつる・すべすべのボディに近づく第一歩であるといえます。

Copyright (C) 脱毛してますか? 聞けない人の脱毛情報 All Rights Reserved.